ブログトップ

白線文庫

hakusen.exblog.jp

骨折日誌 10月13日(水) 曇時々晴れ

朝からお店の本棚をごそごそ。昨日読んだ本に出てきた、森鴎外の
百物語という話が読みたくて探す。ないなぁ、残念。
森鴎外。読みたいんだけど、どれから読むかなと決めかねていたので
やっときっかけを見つけたと思ったのにな。ま、ゆっくり探そう。
お見舞いに、と詩の朗読の録音をいただいた。なんて粋なお見舞い!
嬉しくなってしまう。午前中に本を一冊読み終わったので、午後はそれを
聴かせてもらう。朗読とピアノが交互に演奏される。聴いているうちに
すべてがひとつながりの音楽のような気がしてくる。音楽劇、というより
組曲かな。そうか、朗読は音楽なんだ。
心地良いのか、猫が膝の上でずっとゴロゴロいっている。重たい。


今日読んだ本
川上弘美  「真鶴」  暗くて、深い
[PR]
by hakusenbunko | 2010-10-13 20:42 | 雑記
<< 骨折日誌 10月14日(木) ... 骨折日誌 10月12日(火) ... >>