ブログトップ

白線文庫

hakusen.exblog.jp

山陰の空

植田正治さんの写真展が郡山市立美術館で開催中だということを
お客さんから教えていただきました。
これは行かなきゃと、さっそく行ってきましたよ。
去年の秋に行った、鳥取の植田正治写真美術館で見たものとはまた
展示内容が違い、初めて見る写真もたくさんありました。
特によかったのが、奥さんやこどもたちを撮ったものと、空。

山陰は私の生まれ育った土地です。こんなにもこの地を美しく
見た人がいると思うと涙が出そうになりました。
重く湿った雲のたれ込めた山陰の空。その空の美しさ。
晴れ渡って澄み切った空ばかりが美しいんじゃない。
ものごとをあるがままに受け入れる。最近気がついた大事なこと。
あるがままですでに美しい。
山陰、という言葉のつつましさが私はとても好きなのです。
[PR]
by hakusenbunko | 2011-02-11 19:56 | 雑記
<< お知らせ 地球交響曲 第七番 >>