ブログトップ

白線文庫

hakusen.exblog.jp

秋には詩集を

新刊の本のご紹介、もうひとつ。

白線文庫でも取り扱っているmurmurmagazineの編集長、服部みれいさんの、初の詩集が発売されました。さっそく入荷しています。murmur秋号は今回お休み、次回は冬号です。それなら秋は詩集を読もう。普段あまり詩は読まない、そういう方にこそ手にとっていただきたい。甘く優しい中にもぴりっとパンチの効いた詩の数々。そしてあとがきがまた秀逸なのです。そう言われると先に読みたくなるかもしれませんね。そこは抑えて、まずは詩から、味わって。あとがきはやはりあとがき、そのあとのお楽しみです。


服部みれい詩集 『甘い、甘い、甘くて甘い』
d0156150_1256291.jpg

服部みれいによる甘やかで静かな詩の世界

「甘い、甘い、甘くて甘い」「男より男」「女より女」「うつくしくて、うつくしくて、うつくしい」の4章で構成された、服部みれいによる初の詩集。「あたらしい自分になるにつれ、“いつものことばからはみでることば”がたまってきた」。ページをめくるごとに、甘くて濃密な、独特の世界が広がっていきます。
[PR]
by hakusenbunko | 2011-10-10 13:29 | ご紹介
<< 困ってる人 10月の休業日のお知らせ >>