ブログトップ

白線文庫

hakusen.exblog.jp

本におかえりなさいませ

先日久しぶりに東京へ行ってきたのですが、代官山にものすごいツタヤが出来ていたのですね。知らなかった。恵比寿を歩いていて偶然ばったり会った知り合いに教えていただいたのですが、その日は予定が詰まっていて行けず。でもどうしても気になって次の日なんとか時間を作って行ってきました、「代官山 蔦屋書店」。おもしろかった!ジャンルごとに、あそびを持たせてうまく陳列されているので、探している本はなかなか見つからないけど、そのぶん棚を見ているだけで知らなかった本がいくらでも欲しくなってしまうような。それでいて棚がガチャガチャしていない。空間も今までの大型書店にはない落ち着いた素敵な内装で、一日中いたくなるような。ビジュアル本や雑誌なんかは古本(ヴィンテージと表記)も置いてありました。他のジャンルにもどんどん古本が差し込まれていったらまたさらにおもしろくなるのだろうなぁ。蔦屋書店、本当に楽しかったです。いい刺激になりました。あんなお店はもちろん出来ないけど、私は私でがんばろう、と。あー、本屋って楽しい!
[PR]
by hakusenbunko | 2011-12-11 18:48 | 雑記
<< 年末年始営業のお知らせ 本日発売! >>