ブログトップ

白線文庫

hakusen.exblog.jp

パリの空港

d0156150_1814392.jpg
d0156150_1973070.jpg
d0156150_18151897.jpg
d0156150_18145259.jpg


パリの空港には至る所にPAULが。売店感覚でPAULのパンが買えるのです。基本的に店員さんはぶっきらぼう。そして国内線スタッフのフランス語なまりの英語が聞き取りにくくて四苦八苦。(私たちが寝不足で疲れていたのと緊張のせいかも、と今なら思えるけど。)空港にて早くもフランスの洗礼を受ける。
CDG空港からバスでオルリー空港に移動して、ここから国内線でニースへ。日本から夜中に出発してほとんど寝られないまま、ホテルに着くまで約20時間。長い一日だった!

今回は国際線で初めてJALに乗ったんだけど、至れり尽くせりのサービスで快適でした。深夜便だからか機内の暖房が強すぎて寝られなかったのだけが辛かったけど。そして機内食がスープストックトーキョーとのコラボとのこと。これはおいしかった!期待通りでした。朝食(深夜便なので着く前に朝食)が、洋食と和食を選べるのだけど、おすすめは洋食です。和食もおいしいんだけどなぜかご飯以外のおかずが全部キンキンに冷たくて。なぜ?今でもちょっと疑問。おいしかったのにもったいないなぁ。


d0156150_18485176.jpg

d0156150_18491546.jpg

[PR]
by hakusenbunko | 2012-03-12 19:16 | 雑記
<< ニース 3月の休業日のお知らせ >>