ブログトップ

白線文庫

hakusen.exblog.jp

I amsterdam

はじめてのオランダはとにかくひたすらいいところでした。
アムステルダムを見て、世界にはこんな都会もあるのだなぁと。
街に漂う空気が都会のそれとは思えない。
せかせかした人は目につかないし、
道行く人もなんだか楽しそうな人が多い。
(観光客が多かったということもあるとは思うけど。)
トラムの中で突然子どもたちの合唱が始まったりするのだ。
みんな気さくで優しくて、とくにおじさんはすごい。
見たところ知らない人同士のようなのに
エレベーターで乗り合わせて挨拶したと思ったら
すぐに楽しげに笑いながらおしゃべりしていたりする。
その辺の人に拙い英語で道を聞いても親切に応えてくれる。
たまに内気そうな人はいてもぶっきらぼうな人には
ただのひとりも出会わなかった。

初日、スキポール空港に到着したのが夜だったから
すぐにホテルシャトルでホテルに向かったのだけど、
ドライバーさんは陽気だし、ホテルマンは親切で的確。
忘れもしない去年のニース入りの時の
使い古されたボロぞうきんみたいに疲弊した、
あの私たちは何だったんだろうというくらいスムーズ。
(いろんなところでコミュニケーションがうまくいかず、
あの時は結構ショックだった。)

英語の通じる国だから?二度目で少しは旅慣れたから?
それともオランダとフランスの国民性の違い?
理由はわからないけど、これだけで早くも私たちが
オランダを大好きになってしまったのだけは確か。
正味わずか二日の滞在だったのに
ここなら住めるかも、とすら思ってしまった。
自由で気さくで親切で笑顔の穏やかな人たちの街。
I hope to come back to here soon.


d0156150_14183424.jpg
d0156150_14182341.jpg
d0156150_1418433.jpg
d0156150_14174446.jpg

d0156150_14244370.jpg

d0156150_15431257.jpg

d0156150_15424560.jpg

d0156150_1542541.jpg

d0156150_1543456.jpg

d0156150_16325126.jpg

d0156150_16282660.jpg

d0156150_14242550.jpg

d0156150_14285189.jpg

d0156150_14415499.jpg


余談だけれど、次回からヨーロッパ旅行の際には
祝祭日に気をつけようと思った。
キリスト教の祝祭日だから日本とは全然違うし、
移動祝祭日で年によって日にちが違う。
今回、オランダでは3/29にGood Fridayに、
フランスでは4/1にEaster Mondayにぶつかってしまった。
祝日が続くのでヨーロッパ内の観光客がたくさんいたようで
行きたかったアンネの家は大行列が出来ていて諦めました。
パリでも最後の日がイースターで休みのお店が多くちょっと残念。
行く先々で松ぼっくりのような形をしたチョコレートを
もらっていて、これは何なんだろうと思っていたのだけど、
イースターの卵を模したものだったのでした。
[PR]
by hakusenbunko | 2013-04-18 16:34 | 雑記
<< アムステルダムの窓 帰りました! >>