ブログトップ

白線文庫

hakusen.exblog.jp

<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

年末年始営業のお知らせ

年末年始の営業時間変更のお知らせです。

12月29日(木) 13:00~18:00

30日(金) 定休日

31日(土) 13:00~17:00

1月1日(日) 13:00~18:00

2日(月)、3日(火) 11:00~17:00

4日(水)は休業させていただきます。

その他の1月の休業日は追ってお知らせいたします。
よろしくお願いいたします。

白線文庫は元旦から営業しています。
2012年読み初めの本を見つけにいらしてください。
[PR]
by hakusenbunko | 2011-12-21 19:04 | お知らせ

本におかえりなさいませ

先日久しぶりに東京へ行ってきたのですが、代官山にものすごいツタヤが出来ていたのですね。知らなかった。恵比寿を歩いていて偶然ばったり会った知り合いに教えていただいたのですが、その日は予定が詰まっていて行けず。でもどうしても気になって次の日なんとか時間を作って行ってきました、「代官山 蔦屋書店」。おもしろかった!ジャンルごとに、あそびを持たせてうまく陳列されているので、探している本はなかなか見つからないけど、そのぶん棚を見ているだけで知らなかった本がいくらでも欲しくなってしまうような。それでいて棚がガチャガチャしていない。空間も今までの大型書店にはない落ち着いた素敵な内装で、一日中いたくなるような。ビジュアル本や雑誌なんかは古本(ヴィンテージと表記)も置いてありました。他のジャンルにもどんどん古本が差し込まれていったらまたさらにおもしろくなるのだろうなぁ。蔦屋書店、本当に楽しかったです。いい刺激になりました。あんなお店はもちろん出来ないけど、私は私でがんばろう、と。あー、本屋って楽しい!
[PR]
by hakusenbunko | 2011-12-11 18:48 | 雑記

本日発売!

みなさまお待たせしました!というか私も待ってた!
murmur magazine no.14、本日発売です。
d0156150_14535066.jpg

もう一度リニューアル準備号、ということで、
特集は「嶺川貴子と服部みれいのおしゃべり天国」

おもしろいです。期待を裏切りませんね。今号はさらに、編集長服部みれいさんの至近距離でのできごとが記事になっています。“private”を突き詰めるとどこかで“public”にひっくりかえる(高木正勝さん好きにはピンとくるはず。)と私は思っています。自分の奥の奥を見つめることで世界が見えてくるように。なんて。ま、そんな深いことを考えなくてもただ単純におもしろいです。ぜひ、お手にとってご覧ください。

そうそう、白線文庫ともちょっとしたシンクロがありました。ヒントは「魔女」です。ん、これじゃ答えかしら。
[PR]
by hakusenbunko | 2011-12-10 15:11 | ご紹介

完璧な本。本の中の本。

今更ながら、ミヒャエル・エンデの『はてしない物語』を読む。いわずと知れた名作で、いつも近くにあっていつか読むつもりで温めてて、やっと読む。読まずにはいられない、そんな本だった。読み終わってからもそれは同じ。これからまた何度となく読むことになるのだろうな。読んでいる途中、あと何章かという終わりの頃、お風呂に入りながらぼうっと考えていたことが、残りの章を読んでいたらそこに書いてあった。続きの話のスジを予想したわけじゃなく、本というものについて常々私の考えていることがものの見事にぴったり書いてあった。だから、タイミングも完璧。これはわたしの物語で、あなたの物語でもあり、そのすべてひとつひとつが違う物語なのだ。


他にも読んだこどもの本
『ムッドレのくびかざり』
『スプーンおばさん』

どちらもおもしろい本。
特にムッドレ、挿絵が物語と調和して美しいハーモニー。
[PR]
by hakusenbunko | 2011-12-07 17:15 | 雑記

こどもの本の森へ

ふと思い立って、前から読みたかった(読みたい本はいつでもどこでも数限りなくあるのです)『魔女の宅急便』を読んでいます。ジブリによって映画化されているので、みなさんご存知のことと思いますが、意外と原作は読んでいない方が多いのではないかしら。全六巻。映画の内容はだいたい一巻分で、二巻目以降はキキのその後。なんと、大人になって結婚して子供を生んでってところまで読めるのです。とんぼさんとの恋の物語も見どころ。長いんだけど読み終わる頃には、終わってしまうのが残念、もっと読みたい!こどもの頃の読書の感覚を思い出しました。キキのほうきで空を飛べるという魔法を使って、もちつもたれつで生きてゆく。これって魔女じゃなくてもみんな同じこと。自分にしかできないなにか、魔法ともいえるなにかを見つけたいですよね。先日、teteriaの大西さんの紅茶教室を受講させていただいたのですが、あれも素敵な魔法だったなぁ。

というわけで私、12月はこどもの本を読もう、と決めました。児童書強化月間。自分でテーマを決めて読む本を選んでいくのもなかなかおもしろい読書のやり方なのです。昔読んだ本も読まなかった本も、この機会に手当たりしだいに読んでいってみようと思います。こどもの本って、こどもだけのものじゃない。むしろ大人になったからこそ分かることもいっぱいある。絵本と違ってなかなか手に取らないけど、素敵にワクワクする本がたくさんあるのです。今年の終わりはワクワクで飾ろうかと思います。(変なキャッチコピーみたい)こどもの頃に本をたくさん読んだ人も読まなかった人も、はたまた子育て中の方なんかにも、ぜひ読んでみてもらいたいです。
私の読んだ本、またご紹介しますね。
[PR]
by hakusenbunko | 2011-12-04 15:48 | 雑記

12月の休業日のお知らせ

やっと冬らしく寒くなってきましたね。明日の那須は雪でも降りそうなくらいに冷え込むそうです。寒いのは苦手なのですが、今年はなんだか寒ささえも少し嬉しい。あたたかいコーヒーやココアが身に沁みておいしい季節がやってきました。外は寒いけど、家であたたかくして、あるいはお気に入りのカフェであたたかい飲み物を飲みながら、ゆっくり本を読む。冬のお楽しみ。こちらに越してきてから冬がとりわけ好きになりました。

さて、12月の休業日のお知らせです。
金曜の定休日以外に、
8日(木)、15日(木)、22日(木)
お休みさせていただきます。
23日は金曜ですが祝日なので営業いたします。
よろしくお願いいたします。

年末年始は通常通り開店いたしますが、営業時間を少し変更させていただく予定です。決まり次第お知らせいたします。


d0156150_1927341.jpg
猫も冬じたく。
もこもこ。
[PR]
by hakusenbunko | 2011-12-01 12:47 | お知らせ