ブログトップ

白線文庫

hakusen.exblog.jp

<   2013年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

読み初め。

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

気持ちのいい年明けでしたね。
お天気もよく元旦は餅つき日和。

ここ数年三が日もお店を開けているので
お正月という実感が薄いのですが
今年は友人が遊びにきてくれて
二人でゆったり店番したりして
のんびりいいお正月が過ごせました。

(余談:3日の今日は定休日で休むつもりでしたが
年に一度のお客さまもいらっしゃるので
やはり開けることにしました。
するとすごい本が旅立っていきました。
狙ってらした方も多い、あの、きのこ本です。)

そしてなんだかもう少し
お正月気分を味わいたくなり
めずらしく夜更かし。
といってもしたことといえば
いつもと変わらずひとりじっと
本を読んでいただけなのだけど。

今年の初めはネイティヴ・アメリカンの本を。
ジョセフ・ブルチャック
「それでもあなたの道を行け」
年のはじまりにぴったりの
すばらしい一冊でした。

そして今読んでいるのは
ナンシー・ウッド
「今日は死ぬのにもってこいの日」
まだ半分読んだところですが
おしまいまで読んでしまうのが
もったいなくなるような本。
これも何度も読み返したい本の
ひとつになりそうです。

----
宇宙の流れの中で、自分の位置を知っている者は、
死を少しも恐れない。
堂々とした人生、そして祝祭のような死。
ネイティヴ・アメリカンの哲学は、
我々を未来で待ち受ける。


帯に書かれた中沢新一さんの言葉。
私にはそろそろすぐそこまで
未来がきてるような気がしてならないのです。

今年もみなさまにとってすばらしき年になりますよう
お祈りしております。
[PR]
by hakusenbunko | 2013-01-03 17:35 | 雑記